特徴②:設備環境編

特徴①:治療編

バリアフリー構造

車椅子でもスムーズに入室できる様に、玄関から透析室までバリアフリー構造になっています。

天井の高さ

3〜4時間以上の透析中、ベッドに横になった時の圧迫感を開放する為、透析室の天井を高くし、少しでも快適に透析治療が行える様に配慮しております。天井の高さ

ページトップへ

液晶TV

ベッド全台にテレビを用意しております。スタッフから患者さんのご様子を確認しやすくする為、アーム型の液晶TVではなく、据え置き型の液晶TVをご用意しております。液晶テレビ

空調

環境負荷の少ない透析医療を心がけます。冬季のエアコンによる乾燥を出来るだけ防ぐために加湿器を設置し、エアコンの風向にカバーを取り付けて風が直接当たらない様、透析室では適切な室温や湿度の管理を行い、心地よい透析室を目指しております。空調

ページトップへ

受付・事務室

受付・事務室診察前、診察後ともに迅速に処理が行えるように設備を整えています。領収書についても現在の保険診療に対応した詳細な領収書をお出ししています。また、予約をしていただければ、一般外来の診察においても患者さんをお待たせする事なく、ほとんど予約時間通りに診察を行っています。

クリニックバス送迎サービス

通院が困難な患者さんのため、自宅からクリニックまで送迎サービスを行っております。
(昼間透析のみ)クリニックバス送迎サービス

ページトップへ

患者さん個人用ロッカールーム

スペースを十分取っておりますので、安心して着替えることができます。患者さん個人用ロッカールーム

患者さん用お弁当

透析中、または透析後のお弁当を、ご希望の患者さんにご用意しております(有料)。

 

ページトップへ

安全・安心対策

災害非難マニュアル

患者さんのための被害対策マニュアル震災や予期せぬ災害から患者さんの安全を最優先するため、災害非難マニュアルを作成しております。


  1. エマージェンシーカード
  2. エマージェンシーカード万が一、大きな災害により当クリニックで透析治療が行えない時や、旅行に出かけられた時に体調が急変された時に、遠隔地でもすぐに透析治療が行えられる様に、透析条件等を記した簡易的に携帯出来るカード(エマージェンシーカード)を一人ひとりにご用意しております。


  3. ヒヤリハットノート
  4. ヒヤリハットノート透析中および前後の事故を未然に防ぐためのダブルチェックシステムの採用、アクシデントやインシデントを報告し対策を検討するヒヤリハットノートの活用など、安全のための対策を行っております。


  5. 深夜、早朝の24時間対応
  6. 休診日の日曜日や透析診療中以外の深夜や早朝の時間帯に体調の不調が生じた場合、クリニックへ電話をいただければ、医師とスタッフが365日24時間対応いたします。

     

腎友会

腎友会は腎臓を病む患者さんの友の会です。
全腎協や千腎協を始め、クリニック内に患者さんが組織する茂原腎友会(大原クリニックも含む)があります。透析を通して知り合った患者の皆さんが、勉強会や旅行、行事などを楽しみ、お互いの交流を深めております。

ページトップへ