HeMXサーバの検討

目的

我々は、先行研究において透析装置から出力された通信共通プロトコルをHeMXサーバへ変換・生成することを行っている。今回HeMXサーバの構築をするためにデータ格納、検索方法を検討した。

方法

HeMXはXMLをベースにしたデータフォーマットであることから、データの格納にはXML型データを扱うことが可能なデータベースを用い、検索にはXMLの汎用的な検索方法であるXpathを用いることとした。透析装置からの透析施行データはHeMXに変換・生成し蓄える。透析終了後に一括処理でHeMXをサーバへ送信し、データベースに格納する。格納されたHeMXに対しXpathで検索しデータ取得を行う。

結果・考察

データベースとしてPostgreSQLを、検索にはJavaScript-Xpathを用いてデータ格納、検索機能が実現された。

結語

HeMXサーバは、XML型のデータベースおよび検索方法で容易に構築可能である。

ページトップへ