WebObjectsを用いたSTEP透析のデータ利用(2001年)

目的

日々の透析データを特定のアプリケーションのみで使用するのは、得策ではない。

今回我々は人工透析業務支援システムSTEP透析(以後STEP透析)のデータをWebObjectsを用いて表示すべく開発をしたので報告する。

方法

STEP透析のデータベース(Oracle)にネットワーク越しに接続をした。

結果

WebObjectsを用いることにより容易に透析チャートの表示ができた。

考察

安易にデータベースに接続可能なのは、EOModelerでのデータベース構造の判読とEOF(Enterprise Objects Framework)によるSQL文の自動作成によるものである。

結論

WebObjectsは優れたGUIを持ち、容易にデータベースへの接続が可能であり、有用である。

ページトップへ